産業用ロボット作業者特別教育講習会

労働安全衛生法第59条・同規則第36条により産業用ロボット作業者に義務付けられている安全教育で、安全衛生特別教育規定第18条、第19条に指定された内容での講習会です。受講後、事業者に対して「教示・検査等の業務に係る特別教育修了通知書」を交付すると共に、受講者にも「修了証」を発行します。

開 催 年間6回開催(奇数月) (学科教育2日間および実技教育1日間)
研修時間 9:10〜17:00
受講料(テキスト、税を含む) 賛助員企業 34,340円  一般企業 39,740円
申込方法 申込書に記入し、FAXまたはEメール添付でお申込み下さい。

平成29年度産業用ロボット作業者特別教育講習会の開催予定

開催時期 実 施 日 開 催 場 所
5月期 平成29年5月9日(火)
〜12日(金)
学科教育 名古屋市工業研究所 会議室
実技教育 パナソニック(株) FAテクニカルセンター
7月期 平成29年7月4日(火)
〜7日(金)
学科教育 名古屋市工業研究所 会議室
実技教育 三菱電機(株) FAコミュニケーションセンター
9月期
平成29年9月5日(火)
〜8日(金)
学科教育 名古屋市工業研究所 会議室
実技教育 (株)バイナス
11月期
平成29年11月14日(火)
〜17日(金)
学科教育 名古屋市工業研究所 会議室
実技教育 三菱電機(株) FAコミュニケーションセンター
1月期 平成30年1月16日(火)
〜19日(金)
学科教育 名古屋市工業研究所 会議室
実技教育 パナソニック(株) FAテクニカルセンター
3月期 平成30年3月6日(火)
〜9日(金)
学科教育 名古屋市工業研究所 会議室
実技教育 三菱電機(株) FAコミュニケーションセンター

申込書

(講習会日程)

時   間 科   目 講師・会場

9:10〜14:10 (学科教育)
産業用ロボットに関する知識
(4時間)
技術士事務所“ロボティ”
所長 稲垣 荘司 氏
14:15〜16:45 教示等の作業に関する知識
(4時間)
〔5, 1月期〕(株)デンソー技研センター
〔7, 11, 3月期〕三菱電機(株) 名古屋製作所
〔9月期〕(株)バイナス
の技術者


9:10〜10:40
10:45〜15:45 検査等の作業に関する知識
(4時間)
15:50〜16:50 労働安全衛生法、施行令等の関係法令
(1時間)
中央労働災害防止協会の
安全管理士








9:30〜10:30


10:30〜12:30


13:30〜16:30


16:40〜17:00
実技教育:1日だけ受講)
産業用ロボットの操作の方法
(1時間)

産業用ロボットの教示等の作業の方法
(2時間)

産業用ロボットの検査等の作業の方法
(3時間)

まとめ及び修了式
「実技教育の会場」
〔5, 1月期〕
・パナソニック(株)
中部FAテクニカルセンター
(愛知県長久手市熊田1607)
〔7, 11, 3月期〕
・三菱電機(株) 名古屋製作所
FAコミュニケーションセンター
(名古屋市東区矢田南5-1-14)
〔9月期〕
・(株)バイナス
(愛知県稲沢市平和町下三宅菱池917-2)

※講習会中の事故については、一切責任を負いません。
※開講後は、受講料の払い戻しはしません。
※日程、講師、会場等を変更する場合もあります。
※実技教育は、受講者数によって三日目だけの開催の場合もあります。

修了証(書)・通知書の再交付・書換について

当公社(旧(財)名古屋市工業技術振興協会)主催の産業用ロボット作業者特別教育(教示・検査)講習会を修了された方で、紛失、氏名変更等により「特別教育修了通知書」あるいは「修了証書・修了証」の再交付・書換を希望される方は、「再交付・書換申請書」(Word文書)をダウンロードし必要事項を記載の上、本人を確認できる書類(運転免許証、健康保険証、住民票、パスポートいずれかのコピー)と共に郵送により申込下さい。
氏名変更の場合は戸籍抄本のコピーが必要です。
書換の場合は、旧証(書)・旧通知書を返納して下さい。なお、再発行手数料は2,160円です。
また、「修了証書・修了証」につきまして、平成23年以前の方は、賞状形式としてお渡ししておりましたが、カード型に統一されましたので、あらかじめご了承ください。

[再交付・書換申請書]

CLOSE