首都圏・関西圏展示会出展支援事業

(公財)名古屋産業振興公社 名古屋市新事業支援センター(以下、名古屋市新事業支援センター)では、名古屋市内の中小企業の皆様の全国的な販路開拓を支援し、名古屋市産業の強化を図ることを目的として、新製品等に関わる事業計画について事業可能性評価委員会で支援の必要性を認められた場合、首都圏・関西圏で開催される大規模展示会(※)への出展を支援する事業を行います。

※大規模展示会とは、東京ビッグサイト、パシフィコ横浜、幕張メッセ、インテックス大阪で開催される100社以上又は200小間以上出展の見込まれる展示会。

[→ご案内チラシ(PDF)]

pageup

支援概要

首都圏・関西圏で、平成28年3月15日までの期間内に開催される展示会に出展される場合、小間料と装飾等経費の一部を補助するものです。

pageup

応募資格

名古屋市内に本社又は主な事業所を有する中小企業者で、出展を予定する商品・サービスにかかる事業計画が、名古屋市新事業支援センターの事業可能性評価委員会において「支援の必要性がある」と認められた者(※)

※「支援の必要性がある」と認められた者とは

  1. 出展を予定する商品・サービスにかかる事業計画について、名古屋市新事業支援センターの事業可能性評価委員会での評価を申し込み、評価委員会において「可能性有り」と評価された者(評価された年度を含め3年間有効。3月開催で評価された者は、次年度から3年間有効)

事業可能性評価委員会

事業可能性評価委員会とは事業化の有望性・技術の先端性・ノウハウの独自性の評価審査等を行う委員会。

評価委員会での評価を希望される場合は、

  1. 評価申し込み期間に所定の様式(※1)にて事業計画を名古屋市新事業支援センターに申し込みいただき、
  2. 名古屋市新事業支援センターマネージャーによる事前評価を受けて事業計画の不十分な点を改善していただき、
  3. 事業計画が一定の完成度になったとマネージャーが認める場合は、事業可能性評価委員会でプレゼンテーション(質疑応答を含む)をしていただき、評価委員による評価を受けるという段階を経ていただきます。(※2)

※1 名古屋市新事業支援センター事業可能性評価申込書
   →こちらをクリックしてください。(PDF)

※2 事業計画が一定の完成度になったと認められない場合、評価委員会での評価が翌期以降となりますのでご了承願います。

評価委員会の開催は、
 1事業年度に2回開催(原則)、7月第4金曜日、3月第1金曜日
 《平成27年度の開催(予定)》
 1.上期:7月24日(金曜日)
 2.下期:3月4日(金曜日)

評価委員会での事業計画の評価申し込み期間は、
 1事業年度に2回の申し込み期間(原則)、5月1日~6月中旬、12月1日~1月末
 《平成27年度の申し込み期間》
 1.上期:5月1日~6月19日
 2.下期:12月1日~1月29日

pageup

補助内容(補助対象経費・補助金額)

小間料 1小間分を補助対象経費とし、その全額以内(消費税分を除く)で30万円を限度とします。
小間装飾等経費 小間料補助の対象となる展示に必要な次の経費(消費税分を除く)とし、2分の1以内で10万円を限度とします。
■小間装飾等経費の具体的内容 (1)小間装飾のために支払う経費、
(2)レンタル備品経費
(3)電気工事費、床面工事費、給排水工事費
pageup

出展支援交付申請及び提出書類

応募資格を有し出展支援補助金を申し込まれる中小企業者の方は展示会開催初日から20日前までかつ、9月末日までに、当公社中小企業見本市等出展支援補助金交付申請書(様式第1号)に次の各号に掲げる書類を添付して提出してください。

・中小企業見本市等出展支援補助金交付申請書
  様式第1号(→こちらをクリックしてください(WORD))

  1. 補助事業にかかる展示会の概要及び出展する商品・サービス
    様式第2号(→こちらをクリックしてください(WORD))
  2. 補助事業にかかる収支予算書
    様式第3号(→こちらをクリックしてください(WORD))
  3. 補助事業の内容がわかる書類(出展する商品・サービスのパンフレット等、小間装飾の図面の写し等)
  4. 市内に本社又は主たる事業所を有することを証明する書類(登記簿謄本等)
  5. 直近から3期分の決算書の写し
  6. その他理事長が必要と認める書類

※補助金交付の認否については、提出書類に基づいて、主な事業所の所在地、展示会出展を効果的に活用できる体制などの要件確認・審査を行った後、予算の範囲で決定します。

pageup

主な条件

  • ○補助の対象となる展示会では、展示品・サービスに詳しい担当者など、説明要員を小間に常時配備するなど、効果的な小間運営を行っていただくことが必要です。
  • ○補助の対象となる展示会を当該事業年度の3月15日までに完了することが必要です。
  • ○補助の対象となる展示会完了後、速やかに当公社中小企業見本市等出展支援事業実績報告書に次の書類を添付して提出していただくことが必要です。
    1. 当公社中小企業見本市等出展支援事業収支精算書
    2. 出展したことを証明する写真、書類の写し(展示会ガイドブック該当ページなど)
    3. 小間料及び小間装飾等経費の領収書等支出証拠書類の写し
    4. その他理事長が必要と認める書類

(ご提出いただいた書類は、ご返却できませんので あらかじめご了承ください。)

pageup

26年度に支援により出展された展示会

展示会名 会場名
ビューティワールドジャパン2014 東京ビッグサイト
国際モダンホスピタルショウ2014
第6回インフラ検査・維持管理展
第16回自動認識総合展
食品開発展2014
東京デザイン照明展
CEATEC JAPAN2014 幕張メッセ
Business Link 商賣繁盛 パシフィコ横浜
pageup

お申込み・お問い合わせ先

(公財)名古屋産業振興公社 名古屋市新事業支援センター
〒464-0856 名古屋市千種区吹上二丁目6番3号 名古屋市中小企業振興会館5階

アクセスMAP

TEL (052)735-0808
FAX (052)735-2065
e-mail tenji[at]nipc.or.jp
spam対策の為に@を〔at〕に変えて表示しています。
メールする場合は、〔at〕を@に変更して下さい。

pageup
  • 個人情報保護方針