プラズマ技術産業応用センターについて

プラズマ技術産業応用センターは、プラズマ技術に関する研究・開発及び人材育成を行い、中小企業等の技術革新を進め、先進プラズマ技術による産業応用拠点をめざします。

また、プラズマ技術の応用に関心のある企業の方々でつくる「プラズマが拓くものづくり研究会(PLAM)」を通じて、情報提供や技術相談、共同研究などをサポートします。

新着情報[Backnumber]

「IoT・新技術応用研究会」参加者募集中!<締切:5月15日>

名古屋市では、意欲ある中小企業の皆様のイノベーション活動を促進するため、新商品の開発やサービスの創出、新事業進出等の支援として平成28年度に「名古屋市中小企業イノベーション創出プロジェクト」を立ち上げました。
プラズマ技術産業応用センターでは、研究会の3テーマのうち【IoT・新技術応用研究会】を運営しており、平成29年度につきましても、当研究会への参加者を募集しています。
皆様のご応募をお待ちしております!

<応募対象>
*名古屋市内に本店があり、かつ中小企業であること。
*5月29日(月)に開催のガイダンスに参加できること。(代理出席可)

[→詳しくはこちら(PDF)]

2017.02.21

PLACIA NEWS 2017年冬号が発行されました!

[→詳しくはこちら(PDF)]

※※※ PLACIA協賛員募集中 ※※※

プラズマ技術産業応用センター(PLACIA)との交流を深め、事業の活動内容等にご賛同頂ける方へ、広く協賛員を募集しています。
協賛員には、PLACIAを利用する際の割引などの特典もあります。
まずはお気軽にお問い合わせください。

[→詳しくはこちら(PDF)]