プラズマ技術産業応用センターについて

プラズマ技術産業応用センターは、プラズマ技術に関する研究・開発及び人材育成を行い、中小企業等の技術革新を進め、先進プラズマ技術による産業応用拠点をめざします。

また、プラズマ技術の応用に関心のある企業の方々でつくる「プラズマが拓くものづくり研究会(PLAM)」を通じて、情報提供や技術相談、共同研究などをサポートします。

新着情報[Backnumber]

2017.10.24

プラズマ技術講演会(第64回PLAM研究会)を開催します!

今回のPLAM講演会では次世代自動車をテーマに、DLCや窒化物、樹脂の接合前処理、金属等の硬化処理などをご紹介いたします。ぜひご参加ください!
※通常と会場が異なります。ご注意ください。
※FAX・電話・メールではお申込みいただけません。

テーマ 次世代自動車における新たな表面処理技術
日 時 2017年 11月 16 日(木) 13:10~15:30
会 場 吹上ホール【TECH Biz EXPO2017】
(愛知県名古屋市千種区吹上2−6−3)
※通常と会場が異なりますのでご注意ください。
定 員 100名(先着順)
参加費 無料 ※事前に来場登録が必要です。
お申込方法 TECH Biz EXPO 2017のホームページ http://www.techbizexpo.com/index.html より、
①【来場事前登録】後、②【併催行事】≪No.11≫からお申込み下さい。
内 容 (1)『自動車部品の表面技術』
 株式会社デンソー 材料技術部 表面技術室
 室長 菅原 博好 氏
(2)『自動車・航空宇宙産業の軽量化に寄与する異種材料の強接着・強接合の表面処理技術』
 富士機械製造株式会社 開発センター 技術開発部
 第1技術課 課長 神藤 高広 氏
(3)『電子ビーム励起プラズマを用いた窒化ホウ素膜(cBN)のプラズマコーティング技術』
 株式会社片桐エンジニアリング 名古屋事業所
 所長 山川 晃司 氏

[→詳しくはこちら(PDF)]

2017.05.15

PLACIA NEWS 2017年夏号が発行されました!

[→詳しくはこちら(PDF)]

2017.7.25

名古屋市IoT推進ラボ 選定記念講演会を開催します!

名古屋市では、産業競争力の強化を図るため、IoT、AI・ロボット、ビッグデータを活用したものづくりを推進する取り組みを進めており、平成29年3月には、これらの取り組みが、国から「地方版IoT 推進ラボ」として選定されました。
これを機に、より一層名古屋のものづくり企業のIoT等の活用を促進するため、AI×IoTをテーマに記念講演会を開催します。
併せて名古屋市中小イノベーション創出プロジェクトの一つである「IoT・新技術応用研究会」の公開セミナーを開催し、参加企業によるプレゼンテーションや、IoTに関する講演を行います。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

テーマ ~AI×IoT がもたらす未来~
日 時 2017年9月7日(木)
13:00~17:00(12:30受付開始)
会 場 名古屋市工業研究所 ホール
(名古屋市熱田区六番3丁目4-41)
定 員 300名(先着順)
参加費 無料
申込期限 平成29年8月28日(月)
※但し、定員に達し次第締め切ります
内 容 (1)『AI×IoT がもたらす未来』
東京大学特任教授・公立はこだて未来大学名誉学長
中島 秀之 氏
(2)『進化するモノづくりのデジタル技術活用と IoT
~三菱電機が考えるスマートなものづくり~』
三菱電機株式会社 FA システム事業本部
溝上 悟史 氏

[→詳しくはこちら(PDF)]

※※※ PLACIA協賛員募集中 ※※※

プラズマ技術産業応用センター(PLACIA)との交流を深め、事業の活動内容等にご賛同頂ける方へ、広く協賛員を募集しています。
協賛員には、PLACIAを利用する際の割引などの特典もあります。
まずはお気軽にお問い合わせください。

[→詳しくはこちら(PDF)]