プラズマ技術産業応用センターについて

プラズマ技術産業応用センターは、プラズマ技術に関する研究・開発及び人材育成を行い、中小企業等の技術革新を進め、先進プラズマ技術による産業応用拠点をめざします。

また、プラズマ技術の応用に関心のある企業の方々でつくる「プラズマが拓くものづくり研究会(PLAM)」を通じて、情報提供や技術相談、共同研究などをサポートします。

新着情報[Backnumber]

2017.6.15

プラズマ技術講演会(第62回PLAM研究会)を開催します!

今回のPLAMは、「ダイヤモンドライクカーボン“DLC”膜」の最先端研究とその応用についてです。摺動部品や治工具だけではないDLC膜の新しい分野への応用研究、産業応用で課題となっている成膜速度の向上についての講演です。ぜひご参加ください!

テーマ DLC膜の最先端研究と応用
日 時 2017年7月14日(金)
13:40~17:00(13:00受付開始)
※17:15~情報交換会(事前予約制/1,000円)
会 場 サイエンス交流プラザ第会議室
(名古屋市守山区大字下志段味字穴ヶ洞2271-129)
定 員 100名(先着順)
参加費 無料 ※但し情報交換会は1,000円/人(※要事前予約)
内 容 (1)『『DLCプラズマコーティング技術とバイオ医工学への応用』
岡山理科大学 技術科学研究所 教授
中谷 達行 氏
(2)『マイクロ波励起高密度近接プラズマによる高速DLC成膜装置の開発』
ブラザー工業株式会社 技術開発部
篠田 健太郎 氏

[→詳しくはこちら(PDF)]

2017.05.15

PLACIA NEWS 2017年春号が発行されました!

[→詳しくはこちら(PDF)]

※※※ PLACIA協賛員募集中 ※※※

プラズマ技術産業応用センター(PLACIA)との交流を深め、事業の活動内容等にご賛同頂ける方へ、広く協賛員を募集しています。
協賛員には、PLACIAを利用する際の割引などの特典もあります。
まずはお気軽にお問い合わせください。

[→詳しくはこちら(PDF)]