• 賛助員のひろば
  • パンフレットPDF
  • 新製品・新技術紹介
  • 名古屋の伝統産業
  • 名古屋嫁入道具
  • 産業の名古屋
  • お役立ちリンク集
  • なごやサイエンスひろば
  • JA2012国際航空宇宙展
  • Welfare2014(ウェルフェア2014) 第17回 国際福祉健康産業展
  • 中部ライフガードTEC2014
  • TECH Biz EXPO 2014(テックビズエキスポ2014)

お知らせ

最終更新日:2014年9月16日

■「ミニセミナー in なごやサイエンスパーク」 開催のご案内

 創業者や新事業を志す企業向けに株式公開のノウハウ・ドゥハウをテーマにミニセミナーを開催します。

セミナー概要 「“小さな会社のための” 株式公開の考え方・進め方」
日 時 平成26年10月22日(水)14:30~16:30
場 所 サイエンス交流プラザ 中会議室
(名古屋市守山区大字下志段味字穴ケ洞2271番地129)
講 師 Blue Rose 所長  鈴木 達也 氏
参加者 20名(定員に達し次第、締め切ります)
参加費 無料
主 催 (公財)名古屋産業振興公社 研究推進部
(独)中小企業基盤整備機構 中部本部 クリエイション・コア名古屋
申込・
問合せ
(独)中小企業基盤整備機構 中部本部 クリエイション・コア名古屋
電話・FAX (052)736-3909
(クリエイション・コア名古屋 IM室 担当 速田)

■ものづくり支援講座
「産業用ロボット作業者特別教育(26年度11月期)」
講習会の受講生募集

 産業用ロボットの教示・検査等に従事している方を対象に、労働安全衛生法第59条・同規則第36条に義務付けられた安全教育です。講習会の終了後、特別教育修了通知書及び修了証を発行します。

日 時 平成26年11月18日(火)~21日(金) 9:10~16:50
(学科教育:18、19日の2日間、実技教育20、21日のどちらか1日)
場 所 学科:名古屋市工業研究所会議室
  (名古屋市熱田区六番三丁目4-4 1)
実技:三菱電機(株) 名古屋製作所 FAコミュニケーションセンター
  (名古屋市東区矢田南5-1-14)
参加費 賛助員企業:34,340円
一般企業:39,740円
問合先 ものづくり人材育成課TEL:(052)654-1653

■技術講演会
「3Dプリンター活用医療部材の開発 -現状と課題-」 New

 現在、超高齢化社会に直面している日本では、加齢と共に歩行や咀嚼に支障をきたす人が増えており、健康寿命(80歳)を達成する上で、各人の体に合ったカスタムメイドの人工関節や人工歯の開発が課題の一つとなっています。
 この課題を解決する技術として、金属系材料を用いた積層造形技術が注目されています。
 本講演会では、産学官のリーダーの方々から当該技術の現状と課題についてご紹介頂きます。
 今後の新規医療機器・部材の開発、推進並びに新規参入にお役立て頂ければ幸いです。

日 時 平成26年10月23日(木)13:00~16:00
場 所 ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)第3展示館
参加費 無料
定 員 100名(事前申し込みが必要です)
申込先 第4回次世代ものづくり基盤技術産業展
-TECH Biz EXPO-ホームページ
http://www.techbizexpo.com/)にて受付
申込に関する
問合せ先
名古屋国際見本市委員会 事務局(052-735-4831)
その他の
問合せ先
公益財団法人名古屋産業振興公社
研究推進部 亀山・荒井(TEL 052-736-5680)
内 容 1. 電子ビーム積層造形による金属部材製造に関する研究開発
(13:00 ~ 13:50)
 東北大学金属材料研究所 教授 千葉 晶彦 氏

2. 積層造形を用いたカスタムメイド医療機器の開発動向
(13:50 ~ 14:30)
 ナカシマメディカル株式会社 薬事品証部 部長 石坂 春彦 氏

3. 3D プリンター活用歯科用修復物の製造
(14:30 ~ 15:10)
 和田精密歯研株式会社 常務取締役 樋口 鎮央 氏

4. カスタムメイド関節部材の認証条件
(15:10 ~ 16:00)
 独立行政法人産業技術総合研究所
 ヒューマンライフテクノロジー研究部門
 上級主任研究員 岡崎 義光 氏

■第33回N-cube 開催のご案内 New

 中小企業のものづくりではとかく後回しにされてきた「デザイン」を取り上げます。「ものづくり」の現場におけるデザインの重要性を学ぶきっかけとなれば幸いです。ぜひご参加ください。

日 時 平成26年10月21日(火) 14:30~16:50
場 所 講演会/名古屋工業大学 講堂 2階 会議室
(名古屋市昭和区御器所町)
情報交換会/名古屋工業大学 校友会館内 カフェサラ
学内の建物配置図をご参照ください)
講 演 (1)「体験をデザインする」
名古屋工業大学大学院 産業戦略工学専攻 建築デザイン工学科 教授 井上 雅弘氏
http://researcher.nitech.ac.jp/html/100000300_ja.html

(2)「3D CAD(CATIA)の有効活用 ~リバースエンジニアリングについて~」
アイコクアルファ株式会社 MS事業部 MCST MCEG
鈴木 功一氏
http://www.aikoku.co.jp/

(3)「デザインには企(わけ)があり、スタイルには意味がある」
トヨタ自動車株式会社 取締役・専務役員 デザイン本部
本部長 福市 得雄氏
http://www.toyota.co.jp/

※講演会終了後、情報交換会(トワイライト・パーティー)
アイコクアルファ(株)による3DCADのデモをご覧いただけます
参加費 講演会:無料 情報交換会参加費:3,000円/人
主 催 N-cube(名古屋工業大学研究協力会、名古屋市、(公財)名古屋産業振興公社)
申込・
問合せ先
研究推進部 研究推進課
TEL:052-736-5680 FAX:052-736-5685
E-mail: n-cube@nipc.or.jp

■中小企業技能者育成研修
「プラスチック射出成形不良対策」講座の受講生募集

 プラスチック射出成形の経験があり、技能士2級以上の資格あるいは技能を持っている方を対象にした成形不良(ひけ、そり、ジェッティング、ウェルドライン等)の対策法を学ぶ実技講座です。本講座は(一社)中部プラスチック製品工業協会、愛知県プラスチック成形工業組合の協力で実施します。

日 時 平成26年11月5日(水)、12日(水)、19日(水)、26日(水) のうち1日
9:00~16:00
場 所 プラスチック射出成形技能検定会場
《(旧) 愛知県立名古屋高等技術専門校》
名古屋市南区阿原町23番地 TEL:(052)823-8446
定 員 16名
参加費 20,570円
問合せ先 ものづくり人材育成課 TEL (052)654-1653

■中小企業技術者研修「金属材料技術」研修の受講生募集

 鉄鋼・非鉄金属材料及び各種金属加工法に関する講義と金属組織及び各種材料試験の実習です。

日 時 平成26年10月23日(木)~12月4日(木) 9:30~16:30
(毎週木曜日 7日間)
場 所 名古屋市工業研究所 研修室 実習室
(名古屋市熱田区六番三丁目4-41)
定 員 10名
参加費 53,460円
問合せ先 ものづくり人材育成課 TEL (052)654-1653

■平成26年度名古屋市工業技術グランプリの募集ご案内

 名古屋市では、当地中小企業の技術振興及び経営の活性化を促進するため、新技術・新製品等の開発事例について表彰等を行い、企業体質の強化を支援するための「平成26年度名古屋市工業技術グランプリ」を実施します。皆様のご応募お待ちしています。

申込期間 平成26年10月31日(金)まで(必着)
応募資格 名古屋市内に事業所を有する中小企業またはそれらのグループ
名古屋市内に事務所を有する組合や団体の会員中小企業
応募事例 新技術や新製品等の開発事例で、他団体の表彰を受けていないもの。ただし、アイデアのみで製品等の実体がないものは除きます。
審査・賞 専門家等による審査委員会で審査の上、名古屋市長賞(最優秀事例)等を決定します。
表彰・発表 選定された事例に対し、平成27年2月に名古屋市工業研究所で開催する「ものづくり技術講演会」におきまして表彰状及び盾を贈呈し、優秀な事例については事例発表をしていただきます。
申込・
問合せ先
公益財団法人 名古屋産業振興公社 工業技術振興部 情報交流課
TEL(052)654-1683   FAX(052)661-0158

■ビジネスプラン発表会2014のご案内

 優れたビジネスプラン6件について、発表・商談・交流の場を設けます。
ビジネスパートナーとして投資、融資、技術提携、販売提携などを希望される方々、ご参加ください。

日 時 平成26年9月26日(金)
場 所 ウインクあいち 12階
●発表会 13:35~16:45 1202号室
●商談会 13:35~16:45 1201号室
●交流会 17:00~18:00 1201号室

■「CAEを活用したものづくり研究会」セミナー
「とことん学ぶ“連続体力学勉強会”」開催のご案内

 このたび東北大学大学院京谷先生を講師としてお招きし、CAEの基礎理論である連続体力学を勉強する3日間連続のセミナーを開催します。
 連続体力学を初めて学びたい方、連続体力学の再学習をしたい方には又とない機会です。ぜひ、ご参加ください。

日 時 平成26年9月 19日(金)10:00~17:00
      20日(土)13:30~19:00
      21日(日) 9:30~15:00
※ 19日(金)は、セミナー終了後、交流会を開催します。
場 所 ◇19日(金)
名古屋市工業研究所 管理棟3F 第1会議室
(所在地:名古屋市熱田区六番三丁目4番41号)
◇20日(土)・21日(日)
名古屋市中小企業振興会館(吹上ホール) 4階 第7会議室
(所在地:名古屋市千種区吹上二丁目6番3号)
定 員 70名(先着順)
参加費 無料
※ セミナーで使用する書籍が必要です。(詳細は「ご案内・申込書」をご覧ください。)
※ 交流会に参加される方につきましては、参加費1,000円が必要です。
主 催 (公財)名古屋産業振興公社(CAEを活用したものづくり研究会)、名古屋市工業研究所
申込・問合せ 公益財団法人名古屋産業振興公社 研究推進部
TEL 052-736-5680 FAX 052-736-5685

■ものづくり支援講座
「機械設計図面の書き方」研修の受講生募集

 製図を手で描くことにより、製図見方・読み方や製図の基礎知識・技術を高めるための研修です。「機械設計図面の見方・読み方」を受講された方が、製図の技術を系統的に習得できるようにカリキュラムを構成しています。受講を希望される方には、「機械設計図面の見方・読み方研修」の受講をお薦めします。

日 時 平成26年10 月31日(金) ~ 11月14日(金)
9:30~16:30(毎週金曜日の3日間)
場 所 名古屋市工業研究所 会議室
(名古屋市熱田区六番三丁目4-41)
参加費 賛助員企業:36,280円  一般企業:42,330円
同一事業者所で複数申込の場合、割引制度があります。
問合先 ものづくり人材育成課 TEL (052)654-1653

■第19回資源循環型ものづくりシンポジウム ≪IMS2014≫
「事例研究発表」の募集ご案内

 資源循環型ものづくりシンポジウムは、資源の安定・安価な供給を前提とした従来型のものづくりの発想を転換し持続可能な資源循環型社会への途を探るため、様々な取組みの事例紹介と情報交流の場として開催を重ねてまいりました。今回も、企業・大学・研究機関・行政機関を始め多くの皆様にご発表をお願いします。

日 時 平成26年12月10日(水)10:00~17:00
場 所 名古屋市工業研究所 ホール及び会議室
(名古屋市熱田区六番三丁目4-41)
参加者 400名
参加費 無料
問合先 第19回資源循環型ものづくりシンポジウム実行委員会
TEL (052)-736-5680

■ものづくり支援講座
「知的財産担当者養成講座」研修の受講生募集

 ものづくりでのグローバル化が進展し、さらに新興国が台頭する中で知的財産の重要度が増しております。こうしたことを背景にして、今後の企業経営において、知的財産を経営戦略として活用するために必要な知的財産に関する知識を法律面・技術面から身につけて頂きます。特に、開発技術者や総務部門での知的財産関係者の必須の講習会です。

日 時 前期:平成26年 8月18日(月)~10月20日(月)(7日間)
後期:平成26年10月27日(月)~12月22日(月)(7日間)
(開催時間:13:30~16:50)
場 所 名古屋市工業研究所 会議室
(名古屋市熱田区六番三丁目4-41)
参加費 賛助員企業 前期或いは後期のみ:54,000円
全期:97,200円
一般企業 前期或いは後期のみ:64,800円
全期:118,800円
同一事業者所で複数申込の場合、割引制度があります。
問合先 ものづくり人材育成課 TEL(052)654-1653

■平成24年度創造的プラズマ技術
産業応用研究開発事業費補助金の採択企業が決定しました!

■小規模企業者経営改善相談窓口のご案内

小規模企業者経営改善相談窓口を設けました!
窓口相談や専門家派遣でお役に立ちます!

[→【案内チラシ(PDF)】]

[窓口相談について →詳細はこちら]
[専門家派遣について →詳細はこちら]

名古屋ビジネスインキュベータ(nabi/白金)に、
約10坪(34.5~41.2㎡)の部屋ができました!

 創業後間もないかたからの、小規模なオフィススペースへのニーズに対応すべく、このたび名古屋ビジネスインキュベータ白金において、約10坪の部屋を用意いたしました。入居のお申込みお待ちしております。

■首都圏・関西圏大規模見本市に出展する
市内中小企業に対する支援について

新事業支援センターでは、市内中小企業の市場開拓等支援のため、新製品等に関わる事業計画について事業可能性評価委員会で支援の必要性を認められた場合、小間料(30万円限度)、装飾等経費(2分の1以内、10万円限度)を補助する制度を始めました。

■サイエンス交流プラザ/インキュベータルームの
入居者募集について

創業間もない起業家やベンチャー企業、業務拡大や新分野進出をお考えの企業向けに、空室が生じた場合に入居していただく方を募集いたします。