産学行政連携支援

ものづくりデザインプラットフォーム

設立趣旨

中小企業庁が策定した「中小企業のものづくり基盤技術の高度化に関する指針」において、特定ものづくり基盤技術に「デザイン開発」が追加されるなど、売れる商品の開発にはデザインの重要性が認識されるようになってきました。
それに伴い、自社製品開発を目指す中小企業においても、デザインを活用した製品開発が求められるようになりつつあります。

本会では名古屋市工業研究所や大学、企業、プロダクトデザイナー等と連携して、地域中小企業者に製品開発の総合的な支援を行い、当地域の産業振興に寄与することを目的としています。

ものづくりデザインプラットフォーム概要

事業内容

  • ●プロダクトデザインに関する最新の技術情報の提供、交換
  • ●ものづくり企業の製品開発にデザインを取り入れた共同研究の促進
  • ●プロダクトデザインやマーケティング、知的財産に関する相談対応
  • ●プロダクトデザインを活用した製品開発に関する調査
  • ●試験機器、実験機器を用いた製品の試作、評価、再考等の実証支援
  • ●国の競争的公募事業への応募支援

研究会の構成

■会長

井藤 隆志 大同大学
情報学部情報デザイン学科プロダクトデザイン専攻 教授

■事務局

公益財団法人名古屋産業振興公社 研究推進部

会員募集

ものづくりデザインプラットフォームでは、会員を募集しています。
ご入会いただきますと、本研究会からの情報提供や会員企業とプロダクトデザイナーとのマッチング等を支援いたします。
本研究会の規約にご賛同いただいたうえ、申込書を下記の宛先までご提出ください。

【お問合せ先】
(公財)名古屋産業振興公社 研究推進部
〒463-0003
名古屋市守山区大字下志段味字穴ケ洞2271番地129
なごやサイエンスパーク サイエンス交流プラザ
TEL 052-736-5680 FAX 052-736-5685
E-mail:product-d@nipc.or.jp