産学行政連携支援

医療介護機器等高度化支援事業について

設立趣旨

ヘルスケア産業への期待が益々高まる中、名古屋市と名古屋産業振興公社では、本年度より新たに「医療介護機器等高度化支援事業」を実施します。 なごやライフバレー®(なごやサイエンスパークBゾーン)における医療対応型特別養護老人ホームや医療・福祉・健康産業分野の研究開発型企業の集積を活かし、医療介護機器等の高度化を支援し、同分野のイノベーションを推進してまいります。

医療介護機器等高度化支援事業の概要図

医療介護機器等高度化支援事業の概要図

医療介護機器・ロボットの開発普及促進イメージ

×

活動内容

医療介護機器等評価・実証
医療介護機器等を医療介護現場で評価・実証することで、機器等の高度化を図る。
イノベーター・チャレンジ・プログラム
新たな機器・サービス開発を目指して新規事業にチャレンジする人材を育成する。
ヘルスケアイノベーション推進会議
介護事業者や医療機関、ものづくり企業、大学、行政機関等が参加する会議を設置し、医療介護機器の開発・評価事例等に対する意見交換や情報共有により、医療介護機器等の社会実装を推進する。

会員募集

ヘルスケアイノベーション推進会議では、会員を募集しています。
ご入会いただけますと、本会議から情報提供等を支援いたします。
本会議の規約にご賛同いただいたうえ、申込書をご提出ください。

規約(PDF)
入会申込書(Word)