産学行政連携支援

開催のご案内

医療機器開発チャレンジワークショップのご案内

今回、一般雑貨が医療機器になるまでの開発プログラムを、各回ワークショップの形で疑似体験します。ぜひ、ご参加ください。

場所 ウインクあいち15階 名古屋駅前イノベーションハブ
※新型コロナウィルス感染症拡大の状況によっては、場所の変更があります。
内容・講師 ◆第1回 令和2年9月8日(火)10:00~17:00
 「これを医療機器にするためには・・・」
  名古屋商工会議所 医工連携コーディネーター 安部 彰 氏
◆第2回 令和2年10月8日(木)10:00~17:00
 「医療機器を申請するためのプロセス」
  経営支援アドバイザー・薬事専門家 永田 靖 氏
◆第3回 令和2年10月28日(水)10:00~17:00
 「評価と臨床試験の考え方、参加者発表」
  名古屋市立大学病院 医療デザイン研究センター 助教 寺田 隆哉 氏 
参加費 無料
定員 10社程度(1企業2名まで)
申込方法 参加申込票(下記Excel)に必要事項をご記入の上、メールまたはFAXにてお申込みください。
受講の可否は、募集締切後に電子メールでご連絡します。
1週間以内に届かない場合は、お問合せ先にご連絡ください。
定員を超える申込みがあった場合、主催者が事業の趣旨に基づき受講者を選定します。
※申込にあたっては、全3回出席できることを前提とします。
申込期限 令和2年8月31日(月)
申込み・
問合せ
公益財団法人名古屋産業振興公社 研究推進部研究開発支援課 担当:水野
TEL:052-736-5680  FAX:052-736-5685
E-mail:iryoukaigo@nipc.or.jp
PDF 案内チラシ(PDF:887KB) Excel 申込書(Excel:13KB)