産学行政連携支援

テラヘルツ波産業応用研究会の概要

設立趣旨

テラヘルツ波・ミリ波技術の普及啓発を行うとともに、トライアル測定装置を使って企業の課題解決に取組み、テラヘルツ波・ミリ波技術の産業応用の促進を図ることを目的とする。

設立趣旨

  • テラヘルツ波・ミリ波技術に関する講演会等の開催による普及啓発
  • トライアル測定装置を用いた、企業の課題解決を行う研究分科会活動
  • トライアル試験

参加メンバー

(平成24年9月現在、敬称略)

■会長

・川瀬 晃道 名古屋大学大学院工学研究科電子情報システム専攻 教授

■参加メンバーの所属(順不同)

・電子機器、計測機器、機械金属、その他
 ※25企業、3大学、3公的試験研究機関

■事務局

・公益財団法人名古屋産業振興公社 研究推進部